HOME > 新潟県後期高齢者医療広域連合について【スケジュール

新潟県後期高齢者医療広域連合について

スケジュール

制度施行までの経緯

平成18年 6月14日 「健康保険法等の一部を改正する法律」の成立に伴い、平成18年度中に、都道府県ごとに全市町村が加入する「広域連合」を運営主体として実施する新たな後期高齢者医療制度が創設されることに決定
平成18年 9月 1日 「新潟県後期高齢者医療広域連合設立準備委員会」を設置
平成18年 9〜11月 準備委員会幹事会(県内全市町村の老人医療担当課長で構成)で広域連合規約等について具体的な内容の検討、協議を行い、準備委員会で広域連合規約を承認

平成18年12月

〜平成19年 2月
県内市町村議会において広域連合規約を議決
平成19年 2月27日 新潟県知事から設置許可
平成19年 3月 1日 新潟県後期高齢者医療広域連合を設立
平成19年 3月16日 広域連合長の選挙が行われ、新潟市長 篠田昭氏が選出
平成19年 6月 広域連合議会議員選挙
平成19年 7月25日 第1回広域連合議会
平成19年11月27日 第2回広域連合議会
平成20年 2月19日 第3回広域連合議会
平成20年 4月 後期高齢者医療制度施行