新潟県後期高齢者医療広域連合

ジェネリック医薬品を上手に利用しましょう

2022年01月13日

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、最初に作られたお薬(先発医薬品)の特許が切れた後に、同じ有効成分を使用して製造・販売されるお薬です。効き目や安全性は、先発医薬品とほぼ同等です。製品によっては、大きさや味、においなど、飲みやすいように工夫したものもあります。先発医薬品よりも安価なため、自己負担の軽減につながります。

効き目や安全性は?

ジェネリック医薬品の先発医薬品と同じ有効性分を使い、効き目、品質、安全性は同等ですが、添加剤については異なる場合があります。
ジェネリック医薬品の製造・販売には国の厳しい試験を合格する必要があり、品質・有効性・安全性について厳格に審査されています。

どうして安いの?

お薬の開発には、多くの時間と経費を必要とするため、その分がお薬の値段に反映されています。ジェネリック医薬品は、すでに有効性や安全性が確認された先発医薬品と同じ成分で薬の製造を行うため、先発医薬品と比べ、お薬の値段が安価に設定されています。

お薬をジェネリック医薬品に切り替えた場合などの価格は、こちらのサイトで確認できます。
日本ジェネリック医薬品・バイオシミラー学会

ジェネリック医薬品を使用するには?

まずは、かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。
※治療内容や体質によっては、医師の判断により変更できないことがあります。

ジェネリック医薬品希望カード

ジェネリック医薬品希望カードを配布しています。  

カードを見せれば、医師や薬剤師に変更の意思があることを簡単に伝えることができます。

カードは広域連合及び市区町村の窓口に用意してあります。

ジェネリック医薬品希望カード

ジェネリック医薬品に関するお知らせをお送りしています

新潟県後期高齢者医療広域連合では、皆様のお薬代のご負担を軽くするため、現在処方されているお薬をジェネリック医薬品に切り替えた場合に、安くできる金額の一例を参考として、該当者にお知らせしています。切り替えは強制ではありませんので、お薬を選ぶ際の参考にしてください。

お知らせ見本

※現在、一部の後発医薬品製造販売企業が業務停止命令を受けたことによる影響から、製造販売業者各社による医薬品の供給停止や出荷調整が広く実施されています。供給不足等の影響により、ジェネリック医薬品に切り替えできない場合がありますので、ご了承ください。

このページの先頭へ戻る