新潟県後期高齢者医療広域連合

平成30・31年の保険料について

平成30・31年度の保険料率が変わります

新潟県後期高齢者医療広域連合では、平成20年度の制度開始時から保険料率を据え置いてきましたが、今後、被保険者数や医療給付費の増加が見込まれるため、平成30年度より保険料率の引き上げを行います。被保険者の皆様に今後も安心して医療を受けていただくため、ご理解をお願いします。
新年度の保険料額及び納付方法については、お住まいの市町村から7月中旬に加入者の皆様にお知らせいたします。

平成30・31年度の保険料率は均等割額36,900円、所得割率7.40%です。保険料の決まり方

保険料は、被保険者が等しく負担する「均等割額」と被保険者の所得に応じて負担する「所得割額」の合計です。前年中の総所得金額等や世帯の所得状況により、個人単位で賦課します。

年間保険料額(限度額62万円)=均等割額(36,900円)+所得割額((前年中の総所得金額等-基礎控除33万円)×所得割率7.40%)

平成30年度からの保険料の軽減について(申請手続きは不要です)

(1)均等割の軽減

世帯の状況に応じて「均等割額」が軽減されます。
軽減割合は、同一世帯内の被保険者および世帯主(被保険者でない方も含む)の所得金額の合計により判定します。平成30年度から、5割・2割軽減については軽減の対象者が拡充されます。

(2)制度加入前日において被用者保険の被扶養者であった方への軽減

会社の健康保険などの被用者保険の被扶養者で、制度加入の前日において保険料負担のなかった方は、保険料の「均等割額」が5割軽減され、「所得割額」はかかりません。

軽減内容

所得割額 かかりません
均等割額 5割軽減(18,400円)
  • 市町村国保や国保組合などは対象となりません。
  • 世帯の所得が、上の表の「均等割額の軽減対象判定基準」に該当する場合は、9割軽減または8.5割軽減となります。
  • 平成31年度以降は、資格取得後2年間のみ5割軽減(3年目以降は軽減なし)となります。

このページに関するお問い合わせ先

新潟県後期高齢者医療広域連合 業務課
TEL:025-285-3222 FAX:025-285-3315

このページの先頭へ戻る